心と行動を一致させ3ヶ月で3倍の収入と自由を手にする起業家になる!

一瞬で人生が変わる!海外一人旅をするべき7つの理由とメリット

 
この記事を書いている人 - WRITER -
"強み"×"集客"×"お家完結ビジネス"で強みを活かした"幸せ引き寄せ起業"を実現♪ あなたの「好き」「得意」をオンラインで届けることで人・場所・時間に囚われず、感謝の報酬を手にしながら"今だから出来る人生の楽しみ方"を満喫してみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

海外旅行・・・と聞いて、どんなイメージがありますか?

美味しいもの食べてー

お買い物してー

っていう感じでしょうか?

そういう旅もいいけど、私は海外一人旅をおすすめしています!!!

どういうことかというと。。。。?

人生が180度変わるからなんです。

 

海外一人旅の履歴

まずはこの図をみてみてください♪

 

この中で

ブルー。。。。一人旅した場所

赤。。。友人と一緒に旅した場所

です。

Totalでは75ヵ国になりました。

もちろん「旅に行った瞬間に変わる」というわけではなく

旅をきっかけにあらゆることが変化していきます。

生き方や価値観が根底からガラッと。

 

海外一人旅に行くべき7つの理由とメリット

旅をすると、なぜ人生が変わるのか?

と思いますか?

一人旅なんて寂しいじゃん。。と思うでしょうか?

実は。。。一人旅だからこそできることがたくさんあるのです。

 

 

「あたりまえ」にできることができない

日本にいると、慣れた道、慣れた電車、なれた商店街で

いつも同じ光景が広がっています。

ところが海外にいくと、

電車の乗り方がわからない

お釣りのもらい方がわからない

夜は危ない

など

「当たり前」が一気に変わるんです。

つまりは自分の常識が通用しない場所に放り込まれるような感じです。

ここでいくら

「日本ではカードでチャージして電車に乗りますけど!」

「日本ではお釣りは正確に返ってきますけど!」

「日本では列は乱しませんが!」

なんていってもしょうがないのです。

『新しい何かを受け入れるスペース』を作らない限り、居心地が良い旅はできません。

そして更に、「違い」を受け入れることで

自分を客観的にみることができます。

例えば私が行った国では

・年に2ヶ月以上休暇をとる・・・北欧

・家がないのは当たり前・・・パプアニューギニア

・警官が超ミニスカート・・・キューバ

・死ぬのを待っている家の隣で遺体を火葬する・・・インド

・足がないのは特別なことではない・・・カンボジア

・人より牛の方が多い・・・アルゼンチン

・女性が一人でカフェにいるとガン見される・・・チュニジア

など、摩訶不思議なことだらけ。

日本の常識は通用しないのです。

そして、私の価値観って偏っていたかもーって思えるようになるのです。

 

理想の未来を知ることができる

あなたの「理想」はなんでしようか?

例えば

年金を切り崩して細々と暮らしていくこと?

老後働けなくなるまで働きつづけること?

日本での「生活のベース」と考えていることは

実は「当たり前」じゃないこともたくさんあります。

例えば

月収5万円あれば豊かに暮らせる街もあるし

そこではプールつきの家を借りれたりもします。

たった一度の人生の選択枠を小さくしているのは自分なんです。

だから、私は、

「もの」ではなく「経験」にお金を使っていただきたいなっと思うのです。

  • 現地でしか見れない景色
  • 現地でしか食べれないもの
  • 現地でしか聞けない音

どれもが、あなたの人生を豊かにしてくれるはず。

あー、こんな人生素敵だなー

こんな風に生きてみたいなー

っというように思えるものにきっと出会えるはずです。

 

『出会い』を楽しめる

どれだけ本を読んでも

どれだけ自己啓発をしても

リアルな経験にはかないません。

人生に大切なのは頭でっかちな情報ではなくリアルな出会い。

誰と出会うかによって人生は変わります。

そして、自分の周りの10人の人の平均値が自分の年収と言われているように

自分の周りってなんとなく自分と同じような人のはず。

ところが海外にいくと、ほんっとにいろんな人に出会います。

私も、

  • 飛行機会社を持っている社長
  • シリコンバレーで1億稼ぐエンジニア
  • 40才でリタイアして悠々自適に生きている人
  • その場所から出たことがない青年

など、人の人生ってほんと個性的って思える人にたくさん出会いました。

その人たちから聞く言葉は重みがあって

海外だからこそ出会える人だなって思います。

更に、

一人旅じゃないと出会えないのです。

ツアーのように、はいこっちー次はこっちーご飯はここーなんていうスタイルでは

せっかく出会いのチャンスがあっても、見逃してしまうんです。

たまたまその場所に居合わせたという偶然がもたらす出会いって

本当に素敵なんです。

良い出会いさえあれば、人生は簡単に変えられます。

 

 

人の優しさに触れられる

海外で一人旅をしていると

私は単なる「一人で旅をしている日本の女」です。

そこは肩書きやら会社名やらなんてありません。

それは出会った人に対しても同じ。

だからこそ、その人の人となりが見れたり

その人の「器」を垣間見ることができたりします。

そして、なぜか自分自身も

へんな「鎧」を取り去って自然に過ごすことができるのです。

何もしがらみがない自分に戻れる時間っていうのは

なかなか作れるものではありません。

これってすごく貴重なんだと思うのです。

 

『優先したいところ』がわかる

自分の人生は自分が操縦しているということは

頭ではわかっていてもなかなか腹の底に落ちないものです。

あなたの人生の中で

仕事内容・同僚・仕事時間・パートナーとの関係など

何を優先するのかを自分で決めることができたら

こんなに素晴らしいことはないと思いませんか?

旅をしていると、

あー、本当に自分が求めているのはこんな生き方だなーって思うことがあります。

そうしたら、そこを追求していくことであなたの「幸福度」は増すはず。

つまり、

あなたを幸福にするには

何が必要なのか、が、おのずとわかるのです。

 

日本は恵まれていると理解できる

例えばキューバでは、パソコンなんて一生かけてる買えるものではありません。

例えばインドでは、教育を受けるのは「当たり前」のことではありません。

けど、彼らには「選択枠」がありません。

では日本は?

  • 餓死することがなく
  • 誰にでもインターネット環境があり
  • 副業・起業するのにスキルや才能、資金は関係なく
  • 人種で差別されることもない

これだけでも日本ってすごい環境が整っていると思うのです。

なのにもやもやして行動できないのは

あなたの心と行動が一致していないから。

こんなに恵まれた環境なのに

あなたの強みを生かさないなんて本当にもったいない話です。

 

生きる意味をたくさん感じられる

人は、小さな成功体験を重ねることで

「できること」がどんどん増えていきます。

日本では

・毎日が楽しくない

・毎日が忙しいだけ

・時間に余裕がない

・お金に余裕がない

など、あまり良い状態ではない人も多いかもしれません。

  • 毎日電車に揺られ
  • 鬱になりそうなくらいボロボロで
  • 人の目を気にして生きている

こんなことのために生まれてきた訳ではないはず。

もっと楽しく笑って生きて良いのです。

海外へ一人旅へ行くと、楽しく生き生きと生活している人とたくさん出会えます。

うわーーー楽しそうーーって思ったら

その生活をあなたも手にするチャンスがある、ということです。

 

 

海外一人旅に必要な3つのもの

私が海外を旅していた時、スーツケースが紛失した事件がありました。

飛行機を降りてもスーツケースが届かない・・

これはよくあることなのですが

通常は次の日には届くものんです。

ところが。。。。

私は、そこから4日間スーツケースなしで過ごすハメに・・・

そしてそのまま成田に帰国しました。

その時に身に染みてわかったのは

人は3つの物さえあれば生きていけるのだ!!!ということ。

その三つの物とは

  • パスポート
  • クレジットカード
  • 英語力

これだけで私は4日間、ポルトガル一人旅を逆に楽しんでしまいました。

英語が上達すると世界も仕事も広がる!iPhoneを使った効率のいいスマホ勉強おすすめはこれです

 

海外一人旅のデメリット

では良いことだけなのか?というとそうでもありません。

 

いつか行けるときに…という落とし穴

海外は特に時間もお金もかかります。

行きたい気持ちはあっても「いつか」と考えてる人も多いかもしれません。

時間ができたら、お金がたまったら・・と。

けど、私が思うには

30才で行くのと70才で行くのでは

見える景色も感動も違う

ということ。

度はある意味「勢い」が必要です。

いける時に、いける場所に行くからこそ

次に行きたいものややりたいことが見えたりするのです。

 

 

最低限の治安は気を付ける

海外はやはり日本とは違って

治安が良いとは言えない場所もあります。

だからといってビクビクしすぎるのはもったいないけど

最低限の「治安」を確認するからこそ旅を楽しめるはず。

ノリですめばいいけど羽目を外しすぎないようにしたいものです。

とはいえ・・・

女性は旅先での出会いからパートナーとなり結婚なんていうパターンもあるので

このあたりは自己責任で♪

 

 

英語力がないと楽しみ半減

海外には日本語を話せる人は少ないのが実情。

英語も話さず、母国語のみ、という人もたくさんいます。

ロシアで道を聞いた時は半分くらいの人は「んん?」って顔していましたし

ボリビアではスペイン語しか話さないドライバーさんに悪戦苦闘したことも。

とはいえ、やはり英語が話せるだけで

楽しさは倍にも3倍にもなります。

そして、英語を話さないとだめなのではなくって

英語を話せなくても「伝えたい」という思いがあればなんとかなるし

旅をしているうちに英語がどんどん上達していきます。

私が最初に香港に行った時

ホテルにドライヤーがなくって「ドライヤーを貸してください」ということさえできませんでした。。。

それでも、なんとかなりました。

そして今では75ヵ国を一人で旅する女になりました・

私が思うに、英語を学んでから旅するのではなくて、旅をしながら英語を学ぶのが良いのだという結論です。

 

まとめ

いかがでしようか?

旅に必要なのは「行きたい」という気持ち。

そして旅先で人と交流する楽しさを感じてみてください。

あなたのモヤモヤが一気に消えるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
"強み"×"集客"×"お家完結ビジネス"で強みを活かした"幸せ引き寄せ起業"を実現♪ あなたの「好き」「得意」をオンラインで届けることで人・場所・時間に囚われず、感謝の報酬を手にしながら"今だから出来る人生の楽しみ方"を満喫してみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Make Value Spirit , 2020 All Rights Reserved.