fbpx

「10天体順行期間」をフル活用して人生をどんっと好転させるための三つのポイント

「ミリオネアは信じないがビリオネアはフル活用!」

これは金融王JPモルガンの言葉。

天空の動きを把握しつつ、

自分から運を操るのは

楽しく楽に豊かさを手に入れる人の

基本のき!

今回は「10天体順行期間」について解説していきますね。

 

「10天体順行期間」とは

 

10天体とは

月、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星のこと。

この天体全てが順行している期間を指します。

西洋占星術では「逆行」が起こることがあります。

これは、進行方向が逆になるのではなく、

あくまでも「地球上から惑星を見たときに、一時的に”逆向きに進んでいるように見える”状態」のこと。

逆行が起こる頻度や期間は、惑星によって異なります。

特に水星の逆行は定期的に起こる現象です。

無駄な行動はしない!水星逆行を活かして超時短で成果をあげる3つのコツ

 

一般的に、宇宙では何かしらの惑星が逆行しているのが普通。

そんな中、「全ての天体が逆行していない状態」が起こることがあります。

それが10天体順行の期間です。

天体の順行・逆行期間は以下の通りです。

天体逆行・順行スケジュール

 

 

10天体順行期間を活用しよう

10天体順行期間は、どのカテゴリにも「逆風」や「課題」がない渋滞。

追い風ビュンビュンなので、宇宙が全力で応援している状態です。

なので、このタイミングでは

  • 物事がスムーズに進む
  • 相乗効果が生まれる

など、良いことだらけ。

なので、このタイミングでは

  • やりたいと思っていたけど手をつけていなかったことをスタートさせる
  • 心の中で温めていたことを始める
  • 停滞していたことを再スタートさせる
  • 積極的に人と関わっていく
  • 新しいことを始める
  • 思った通りに行動してみる
  • 新しい自分にキャラ変する

など、

思った通りに、直感に従って、どんどん行動していきましょう。

ポイントは

行動・種まき・コミュにケーション!

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

物事には「進む時期・止まる時期」があります。

どうせなら向かい風の時期より追い風の時に行動したいものですね。

今まで準備してきたこと、やってみたかったことがしっかり形になる時期をフル活用して

大きく前進させてくださいね。

さらに、どんな未来を作るのかを決めておくのも大切です。

この時期は「どんなことでも進む」流れになっているので

不必要なことを勧めるのではなく

あなたにとって大切なことを勧めることに集中してくださいね。