fbpx

年収1,000万円以上稼いでいる人は幸せ⁉️年収と幸福度の深い関係とは

収入をもっと増やしたい!

年収●●​●​円になりたい!

という思いは誰にでもあるものかもしれません。

ですが・・・・

もしあなたが年収1000万になったら

ほんとーに幸せなのでしょうか?

 

幸福度のピークは年収800万円?

2015年にノーベル経済学賞を受賞したプリンストン大学のアンガス・ディートン教授が

年収と幸福度の関係について研究結果を発表しています。

この研究によると、年収が7.5万ドル(約800万円)を超えると

それ以降は年収と幸福度の相関があまり見られないというものなんです。

つまり、年収800万円までは年収が上がれば上がるほど幸福度が増すけど

それ以降は年収が増えるだけでは幸福度はあまり変わらないということ。

ダヴィンチニュースより

 

どうやら、その先の幸福感は「お金」だけではないようなんです。

 

 

お金ではない幸福感

では何が「幸福」だと感じさせるのか!?

ありがちなのは、

年収1,000万円を超えると

  • 「もっともっと」になる人
  • 欲がなくなる人

の二つに分かれること。

そして、

「もっともっと」の人は

  • もっと愛されればいいのに
  • もっと大きな家があればいいのに
  • もっと稼げればいいのに
  • 子供がいればいいのに

と、無いものばかりに目が行きがち。

逆に欲がない人は

  • 愛されている今が幸せ
  • 家族と過ごせる居心地のいい空間が幸せ
  • 子供がいてもいなくても幸せ

と、自分の人生で「今あるもの」に目がいくんです。

 

この2つの差は何かというと・・・

 

自分が何を選択し

それが手に入っているかどうか。

 

お金のために

やりたくない仕事をしたり

行きたくないところに行っている時間。

 

あなたが選択した

ライフスタイルや住む場所

仕事が実現してる時間。

 

これが幸福度の分かれ道となるのです。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

人生にはいろんな選択があります。

もちろんお金があることで選べることもあるでしょう。

ただ、お金があってもなくても

あなたが「こうしたい」と思う人生を選択できることが

もしかすると一番の「幸福感」なのかもしれません。