心と行動を一致させ3ヶ月で3倍の収入と自由を手にする起業家になる!

「自信がない人」が人生を変えたいなら今すぐやるべき3つの断捨離とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
"強み"×"集客"×"お家完結ビジネス"で強みを活かした"幸せ引き寄せ起業"を実現♪ あなたの「好き」「得意」をオンラインで届けることで人・場所・時間に囚われず、感謝の報酬を手にしながら"今だから出来る人生の楽しみ方"を満喫してみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

 

今のままじゃ嫌だ!

このままずっと同じ生活なんて・・・・・

でも、

収入が無くなるのは心配だし

やっぱり無理かも。。。。なんて思ってしまっていませんか?

 

「行動する」ことが出来ない、のは

「出来ない理由」があると思っていませんか?

もしかしたら、「出来ない」と思っている理由が原因ではなく

本当の原因が他にあるのかもしれません。

今回は、あなたの家にある「行動できないブロック」を

今すぐ断捨離してしまうことで

「気」を変える方法をお伝えします。

 

いらないキッチン用品

キッチンを見た時に、

もう使わないのにずっとしまってあるものはありませんか?

例えば

  • いつ買ったかわからないミキサー
  • 年に何度使うかわからないようなりんごの皮剥きグッズ
  • 明らかに多いお箸の数
  • コレクション化しているタッパ
  • こんなにいらないよな・・と思うお皿

など。

これをきっぱりと断捨離してスペースを作りましょう。

 

履かない靴

洋服にあわせて靴を買うのは、お洒落の基本。

ですが、靴をすべて引っ張り出してみたら

思ったより数が多いし

思ったより履いていない靴が多いことに気がつきます。

2年履かない靴は、もう出番がやってくることはありません。

なので、履かない靴もキッパリと断捨離してしまいましょう。

 

古い下着

洋服は毎シーズン新潮しているのに

下着は何年も前のもの・・・になっていませんか?

下着は直接肌につける物。

なので、つけ心地が良くて、清潔で綺麗なものを

いつも身につけていましょう。

  • サイズが合わないブラ
  • 色が変わってしまっている下着
  • ほつれが出てきた下着

なんかは、もう、お役目終了。

これらもきっぱり断捨離してしまいましょう。

 

断捨離する方法

ものを捨てる時は、

「感謝の気持ち」をもって捨ててくださいね。

靴や下着の場合は、塩を入れて紙に包んで見えないようにして

さらにビニールに包んで捨てましょう。

または、吉方位に旅行をする時なんかに持っていって

その場所に捨ててくるのも良いと思います。

大切なのは、「ありがとう」の気持ちを込めることです。

 

断捨離をしたあとの変化

断捨離をすると、物理的にも家の中にスペースができるのですが

心にもスペースができます。

 

「自分がこうなるぞ、と決めた自分になれている人」になると決めたときに

あなたの中にある「ブロック」は何なのでしょうか?

それを見つけるヒントをお届けします。

 

自分に「最適な質問」ができるようになる

質問力という言葉を聞いたことがありますか?

この「質問力」というのは

相手に対して「答え」を引き出すときの質問の仕方、ではなく

自分に対して「本当の答え」を引き出すときの「質問の仕方」という意味です。

例えば、お金に関することで、

「お金がないぞ、どうしようか・・・・・」

「どうすれば、お金が入ってくるのか」

という2つの質問の仕方では、「回答」の意味が全く違います。

「お金がないぞ、どうしようか・・・・」=お金がない、という事実。

だから、この質問の答えは「お金がない理由」です。

それに比べて、

「どうすれば、お金が入ってくるのか」=どうやって現状を変えていこうか、という意味。

だから、この質問の答えは「お金を産む方法」。

自分に対する「質問の仕方」一つで答えが変わってきますね。

出てくる言葉が変わってくれば、言葉が脳を刺激する内容が変わっていき、

その結果、現実がどんどん変わっていきます。

 

自分の人生に責任を持てるようになる

自分の人生を操るのも諦めるのも自分自身。

逆に言うと「誰かになんとかしてもらおう」っていう気持ちが強いと

人生は他力本願になってしまいます。

確かに、誰かと一緒に生きていくのは大切なこと。

だけど、

「寄り添う」のと「頼る」のと「依存する」のでは

全く意味合いが違うのです。

自分の人生は、自分で決めて自分で進むもの。

誰かが責任を持ってくれる訳ではないし

誰かに責任を追求するべきものでもないのです。

あなたがどうなりたいのか、と決めて

自分の人生に責任を持つと、

どんなことが起こっても「自分で選択する」ことが出来るようになります。

そうすることで、自分の人生を大切に扱うことが出来て

その結果「相手のせい」「世の中のせい」という感覚がなくなって

自分の幸せを自分で作っていこうっと思えるようになります。

 

必要なだけの「時間」をかけれるようになる

自分の目に入る「空間」が増えた時

私たちは「時間」にも目を向けれるようになります。

私たちが「こうなりたい」と望んだとき

なるべく早く実現したいですよね。

旅行に行くぞ、と決めたなら

それは三年後ではなくて、できれば一年後には実現していたいし

もしできるなら2週間後には出発していたいです。

でも旅をするときは、実は「旅のプランを立てて、出発日を待っているとき」が

一番楽しいものなんです。

出発してしまえば、自分が決めた予定をこなして帰るだけ。

ではどうして「出発日を待っているとき」が楽しいのか、というと

「そうなる=そこに行く」と決めてしまっているので

その時間をワクワクしながら待っているから、なんです。

 

人生も同じことが言えます。

「結果」だけを早く手に入れようとしたりせずに

むしろ、「結果」に執着することなくプロセスを楽しんだ人が

結果的に「結果」を早く手に入れることができるのです。

 

例えば

  • 早くなんとかしたい
  • なるべく多くの結果を出したい

という気持ちは、「外から見える自分の姿」にばっかり気を取られています。

逆に

  • 小さなことでも「出来たこと」を喜んでいる
  • 自分が決めたことをチャレンジしている

という気持ちは、「自分の内側」がどんどん変化している状態。

 

何をするにも、変化するのには時間がかかります。

逆に、一瞬で変われるものは、一瞬で元に戻ってしまう可能性も。

だからこそ、「変わる」ためにはある程度の時間が必要で

その時間を楽しむことができるようになります。

 

まとめ

「潜在意識」が今の自分を作るという話は聞いたことがあるかなと思うのですが

自分の空間にある「いらない物」を3つ捨てるだけで

「潜在意識を変える」ということに繋がります。

使わない物に付いている「気」をバッサリ捨てて

新しい「気」を取り込んでいくことで

流れを変えることができるのです。

 

行動できない、という今、は、あなたの脳が作り出している時間。

だから、脳の使い方を変えて、

小さな経験を積み重ねて、小さな経験を喜び、自分の中を「出来た」という気持ちでいっぱいにしたとき

「他人と比較した自分」がどうの、ではなくって

「こうなりたいと思った自分に近づけている自分」にワクワクするはず。

 

「少しずつ変わっていっている自分が楽しくて仕方がない」

「少しずつ出来るようになってきた自分が大好き」

ということを、自分にどんどん話しかけていってくださいね。

 

潜在意識が「自分大好き」になったとき

  • 自分の人生を他人と比較してしまう
  • 自分の人生を誰かに依存してしまう
  • 自分の人生を「ただなんとなく」過ごしてしまう

という毎日から

  • 私の人生は私のもの
  • 私が出来ることをやろう
  • 私はこんなことも出来ている

という気持ちに変わるはず。

 

こうなれば、あなたは自分の人生を「作り上げる」ことが出来るようになるのです。

そのとき、「自分が決断したこと」が現実になっていることに

気がつくはずです♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
"強み"×"集客"×"お家完結ビジネス"で強みを活かした"幸せ引き寄せ起業"を実現♪ あなたの「好き」「得意」をオンラインで届けることで人・場所・時間に囚われず、感謝の報酬を手にしながら"今だから出来る人生の楽しみ方"を満喫してみませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Make Value Spirit , 2020 All Rights Reserved.