fbpx

<保存版>お客様を惹きつけるブログ記事・見られるライブ配信の構成はこれだ!

ブログを書いて集客したい!って思っていても

なかなか思うように集客できない。。。。って思っていらっしゃいますか?

 

そんな時は2つのポイントを直すだけで劇的にブログから集客が

出来るようになるのです!

それは

  • 1.ターゲットを設定する
  • 2.書き方をチェックする

という2点なのです。

 

詳しく見ていきますね。

ターゲットを設定する

ブログはまず「誰に向かって書くのか」が大切なポイントです。

ブログ集客自動化必須☆ユーザーの心を揺さぶるペルソナを設定する9ポイント!

これがないと、ブログが「ぶれて」しまって

誰に書いているのか分からない=お客様が「自分のことだ」と

思ってくださらない、ということになってしまいます。

まずはターゲットをしっかりと設定しましょう。

 

書き方を整える

まず、だらだらと書く、のを辞めること、です。

頭に浮かんだとおりに書く、のではなく書き方を整えること。

それに必要なのが

  1. ユーザーに合うキーワードを使うこと
  2. ペルソナに合う記事を書くこと
  3. 記事の種類を決めること
  4. 記事の形式を整えること

これを頭に入れておくだけで

読みやすい記事が出来上がります!

でも。。。。

読みやすい記事ってどんな記事?

て思いますね。

その時におすすめなのが 記事構成のテンプレートなんです。

 

PREPテンプレートを使ってみよう

まずおすすめなのがPrep法。

問題定義した後にいきなり解決策を提示し

そこきから

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(事例・証拠)
  • Point(結論・行動を促す)

へとつなげる方法です。

この流れで書いていくと、ブログ記事がとてもスマートになり

読まれやすく+検索されやすくなります。

 

 

最初にいきなり結論を話すから

  • メッセージ性が高まる
  • その理由を読み進めたくなる

というメリットがあります。

さらに、

事例をいくつか伝えることで

  • 権威性
  • 説得力

が増すわけです。

これはブログだけでなく

  • メルマガ
  • ライブ配信

のような場合も使えるシナリオテンプレートです。

PASONAの法則を使ってみる

 

PASONAの法則は、日本を代表するマーケターの一人、神田昌典氏が提唱する文章の型です。

メルマガ・ランディングページ・セールスレターに使いやすい構成になっています。そんなPASONAの法則は次のような構成になっています。

  • Problem(問題提起)
  • Agitation(煽りと共感)
  • Solution(解決策の提示)
  • Narrow down(限定性・緊急性)
  • Action(行動喚起)

 

ヒーローズジャーニーを使ってみよう

ハリウッドの映画の王道的な流れがこのヒーローズジャーニーですね。

人はストーリー・しかも実話が大好きなので、ストーリーを組み入れることでブログに共感してもらえるわけです。

流れとしては

  1. 今の状態
  2. 悩んでいた過去の状態
  3. 衝撃的な出会い
  4. そこからの変化
  5. メッセージ

を順番に伝えていく流れです。

この流れに沿って書くだけで「共感」してもらえる文章が出来上がります。

 

ブログ・ライブの質を底上げする3つのポイント

ブログを書くだけ、ライブをするだけ、ではファンは増えません。

この3つのポイントができているかどうかで「聞き心地の良い」状態を作ることができるのですが

あなたはできていますか?

  • メッセージは話し言葉で伝えること
  • 相手の脳みその中にある言葉を使うこと
  • 文章は短く切ること

是非やってみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしょう?

発信するなら相手の心に残るものを。

少しのポイントにきをつけるだけで発信力がどんっと変わりますので

ぜひやってみてくださいね。