fbpx

感情を味わい尽くすと人生がどんどん動き出す3つの理由 エイブラハムの22の感情論より

もし今これくらいお金があったら・・・・

もし今この借金が全部ゼロになったら・・・

もし今これくらいビジネスが大きくなっていたら・・・

と思っていませんか?

 

または

こうしたいけど不安・・・

大丈夫だろうか・・・

けどやつてみたい・・・と

気持ちが行ったり来たりしていませんか?

 

毎日のことだけじゃなくって

仕事や起業に関しても

  • こんな収入になりたい
  • ここに住んでみたい
  • こんなビジネス展開をしたい

って思っていても

現実は・・・・・程遠い、なんていうことになっていませんか?

 

そう、これ、実は

あなたがあなたの限界を作っているから、なんです。

現実が起こる理由

どうしてあなたが望まない現実が起こり

あなたが望む現実が起こらないのか?

それは

「今、この状態で想像できる最大の私」しか想像していないから。

つまり、

あなたの「思考」のベースが「現在の状況」だからなんです。

 

私たちの脳は「顕在意識」と「潜在意識」っていうのがあって

潜在意識は90%を占めると言われています。

 

潜在意識の世界では

「これをやりたい」「これは出来るだろう」「これは叶わないよな」って

無意識に選別してしまっているのです。

 

となると。。。。

やったことのないことに挑戦するのに抵抗が出てしまったり

やったことがないことにチャレンジするという行動が出来なくなってしまったり

ということが起こってしまうのです。

 

本当はなにか新しいことを始めたいのに

本当はなにか新しい世界に行きたいのに

頭で考えてるうちに疲れてしまって、気がついたら何年も経過してるなんてことに・・・・

 

もしかして、今、

「もしうまく行かなかったらどうしよう」って思ってしまっているとしたら

それは

「今のあなたの状態が決めているあなたの最高点」を

自分で決めつけてしまっているっていう状態であり

うまくいかないことが前提

になってしまっています。

 

感情には段階がある

あなたは今、本当に幸せ?

あなたは今、本当にやりたいことができている?

この仕事をやりたい訳ではないけど給料が必要だから。。。

やりたいことはあるけど、自信がないから。。。と

「これでもまだマシだよ」と

自分に言い聞かせていませんか?

ここでおすすめしたいのが

エイブラハムの22の感情 なんです。

【 エイブラハム 感情の22段階 】

1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝
2.情熱
3.興奮/没頭/幸福感
4.ポジティブな期待/信念
5.楽観
6.希望
7.満足
8.退屈
9.悲観
10.フラストレーション/イライラ/我慢
11.圧迫感
12.落胆
13.疑念
14.心配
15.自責
16.挫折感
17.怒り
18.復讐心
19.憎しみ/激怒
20.嫉妬
21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値
22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能

エイブラハムの感情では

人は22の「感情のステージ」があると提唱しています。

これを一つずつ紐解いていきましょう。

 

感情を味わい尽くそう

人間は「1」の状態で生まれ

「1」を感じて生きている状態が”宇宙”とつながる状態になり

「望む現実」が創造されやすいとのこと。

なので、「22」に近づけば近づくほど

「望む現実」が叶わなくなってしまう、と。

だから毎日を「1」の感情で満たすと

あなたにとって「1」を感じたくなるようなことが

どんどん起こってくるのです。

とはいえ、では「1」だけを感じ続ければいいのかというと

それは間違い。

  • イライラする自分
  • 不安な自分
  • 人を羨む自分
  • 凹む自分

も、感じて

その気持ちを認めること。

その気持ちに蓋をしないこと、なんです。

良い気分も嫌な気分もあるから人間。

なので、「22」に蓋をするのではなく味わい尽くすこと。

そして、今の感情を認め、愛してみてください。

 

一つ前の感情と比較する

今の味わい尽くしたなら、

少し前の感情はどうだったか考えてみてください。

一つの前の感情が今より下の感情だったとしたら

あなたはちゃんと「進んで」います。

例えばあなたが選んだ「17 怒り」だったとします。

そしたら、その前に味わっていた「22 うつ状態」の苦しい状態よりは楽だと気が付きますね。

あなたは“感情のスケール”を上っているのです。

逆に、これを感じられないと、あなたは元の「22 うつ状態」に戻ることも・・・。

 

ここで「17 怒り」を選んだら気分が楽になると気がついた時

「17 怒り」から「10 不満」の感情にも移れるって気がつくはず。

そうやって、少しずつ気分のいい状態になることができるのです。

 

 

スモールステップでいこう

こうなりたい!と願う時は

いきなり「20」の感情から「3」へと

ジャンプすることはなかなかむずかしいですね。

だから、スモールステップでいきましょう。

いきなりステップアップすると「振り幅」が大きくなり感情が定着しません。

感情というのは「気がつけばここまできた」みたいに

いつのまにか受け入れて染み込んで定着しているものだから

スモールステップで進むことが逆に漢実に変われるポイントでもあるのです。

 

まとめ

もちろん、願いがすぐにかなわないかもしれません。

現実的な努力が必要かもしれません。

ですが、願ったあとに起こる出来事は

すべてあなたのために用意されたもの。

そのステージまでお膳立てしてくれます。

こうやって私の人生はあっという間に変化して

「引き寄せ」や「現実を創る」ことができるようになりました。

「感情の22段階」という構図を理解したうえで

まずは、徐々に「1」に自分の意識が近づくこと。

マイナスな自分(特に「9」〜「22」)を否定せず

マイナス→プラスになる自分のプロセスを楽しむこと。

そうすれば「願いを現実化させる」ことや

「感情を使いこなす」ことは

今よりもっともっと簡単になっていきます。

 

感情が変われば

言葉が変わり

イメージが変わり

運が変わり

未来が変わる

を実感してみてくださいね。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です