「好きなことで起業」して「ブログ集客法」「占星術の運の流れ」を味方にし「売らずに売れる」私になる方法

「占星術」「ブログ」「差別化コンセプト」で人生が変わる!?!?

起業するなら知っておきたい「月星座」を使うメリット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「才能」「好きなこと」で楽に生きてみませんか? 「必要としている人」に届けてみませんか? 起業×ブログ×運気を味方につけて行動することで、あなたの人生にValue=価値を生み出して起業人生を変えていきましょう♪
詳しいプロフィールはこちら

ホロスコープを使って才能をあぶり出し

才能を強みに変えて起業をすることで

「好きなこと」「努力しなくても出来ること」を使えるので

するするっと成功していく!

のですが。。。。

 

じゃ、どの才能を使えばいいのよ!って思ったりしませんか?

才能って言ったって、いろいろありますよね。。。

例えば

  • 数字に強い
  • バレーが得意
  • 料理も得意
  • 絵が上手

などなど。

 

でも、起業したいって思ったときや「私らしく」生きたいって思ったときに

一番大切にしたいのは

月星座 なんです。

 

ホロスコープ上で「強み」「才能」を見つける時は

いくつかチェックポイントがあるのに

なぜ「月星座」なのでしょう???

 

それは、月星座こそが

「素の自分」を表す場所だから、なんです。

 

「月星座」と「太陽星座」

雑誌やテレビの占いで見かける「○○座」というのは、

太陽がどの星座に位置しているか、という意味です。

つまり、水瓶座=太陽が水瓶座の場所にある人

っていうこと。

 

でも、。。。。

 

太陽=外向けの自分。意思を持って発展させていくべき性質。

 

つまりは、

意識的に頑張ること=人生のテーマ=目標にするべき課題=時間をかけて作り上げていく場所

っていうことなんです。

 

それに比べて月星座は

月星座=

その人の性格、気質=意識しないでも使っている「素の自分」=生まれつき持っているあなたの土台

っていうこと。

 

また、お外や仕事のときに意識的に使うのは太陽。

家の中でほっこりするときや「お金に関係ない場所」に使うべきなのが月、なんです。

 

一人女性起業で月星座を使う理由

女性起業家や一人起業家って

サラリーマンとは違って、

「営業」も「作業」も「経理」も全部自分でこなしますよね。

そんなときに

素の自分が楽しいって思えることや

もともと持っている才能を使うことで

いつも「そのままの自分」で居られるので

疲れることなくお仕事が出来るし

才能がどんどん使われるのでスルスルっとステージアップしていくんです。

 

特に

もともと持っている才能を使うことって、とっても大切。

 

例えば

高性能な車を持っていても運転できなければ性能を感じることは出来ません。

高価な鍋を持っていても材料がなかったらお料理は出来ません。

 

才能が100あっても使えていない人

才能が50だけど全て使えている人

どっちがステージアップしていくでしょう?

 

そう、もちろん後者です。

 

月星座=その人の性格、気質=意識しないでも使っている「素の自分」

なので、

その人が「頑張らなくても使える部分」です。

 

つまりは「何を使ってあなたの才能を生かすか」と言う部分なんです。

「才能を活かす力」を存分に使えば

あなたの才能がどんどん開花していく、のは容易に想像できますよね♪

 

まとめ

いかがでしょうか?

月星座は「起業するときに使いたいポイント」の中でも

特に大切なもの、です。

ぜひ月星座を使って才能を使って

起業してみてくださいね。

月星座が表す「あなたが使うべき才能」をぜひチェックしてみて下さい♪

化けの皮が剥がれる!起業に使うべき才能「月星座」を知るたった3つのステップとは!?!?

「強みを活かした差別化ポジション」「ブログ集客」
起業90日後には月収127万円を達成した
差別化で差別化&ブログで集客
世界一具体的な9ステップ

↓ ↓ ↓

 

「まずは自分の強みを知りたい」「何で起業すればいいのかわからない」
「宇宙の流れを味方にし人生を変えたい」というあなたへ
宙からのメッセージのメルマガを発信中です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「才能」「好きなこと」で楽に生きてみませんか? 「必要としている人」に届けてみませんか? 起業×ブログ×運気を味方につけて行動することで、あなたの人生にValue=価値を生み出して起業人生を変えていきましょう♪
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Make Value Spirit , 2018 All Rights Reserved.