起業家が忘れてはいけない「本当の意味での差別化」とは

Webやパソコンが苦手なセラピスト・コーチ・カウンセラー・スピリチュアル・癒し系・女性起業家の方のための

Webでの集客自動化コーチ

結稀です。

 

最近、「差別化」「差別化」と言われていますよね。

「差別化」をすれば集客が自動的になる、

「差別化」をして高額商品を売る、

などなどなど。

 

差別化=ニッチな分野で1番になろう!としすぎてしまって

求めている人がいない分野を選んでしまっている方、

商品がイメージ出来ないような「差別化」をしてしまっている方、

「商品名」とやっていることがちぐはぐな方、、、、

 

こんな現象がおきまくっているのです!

 

でも、忘れないで頂きたいな!っていうことがあるのです。

というか

たくさんの方が誤解をしている部分があるのです。

 

それって何だと思いますか?

 

「あなたは何のためにそのお仕事をしているのですか?」ってことなんです。

 

何を提供するのか、ということももちろん大切。

でも、そこには

「あなたの思い」があるはずなんです。

 

その「思い」は何ですか?

 

それがしっかりとしていれば

「サービスを提供している」というイメージも出来るし

文章にあなたの思いが乗り移るので

読んでくれたお客様も共感してくださるはずなんです。

 

逆に

お金儲けのため、自分がリッチになりたいため、だけだと

その思いも「文章」に乗り移ってしまいます。

 

なので

本当の差別化っていうのは

あなたが経験したことや辛さ、乗り越えたことを

誰かが同じ思いをしないように「サービスとして提供すること」、

あなたが誰かの悩みを解決して

お客様も自分もハッピーになること、

誰かの悩みを解決することで社会貢献できること、

なんじゃないかなって思います。

 

もう一度、あなたが出来る「差別化」を

考えてみてくださいね♪

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼