女性起業で集客がうまくいくための差別化コンセプトの作り方3つのステップとは!?

結稀です。

 

突然ですが

あなたは差別化、をしていますか?

起業したのにうまくいかない、、、と

嘆いていらっしゃいますか?

ブログを書いても書いても反応がない、と

凹んでいませんか?

ずっと集客にばかり目がいってしまっていませんか?

 

こんな悩みがある根底にあるのは

「強味を発見しなきゃ!」

「差別化しなきゃ!」っていう思い。。。。

 

 

実は「強味」「差別化」を

びしっと決めるときに必要な3ステップがあるのです。

これさえやっていれば

「差別化」「強味」を発見して

USPとして表現することが可能なのです!

 

あなたの強味をあぶり出す

あなたが経験してきたこと、過去に解決してきたことはなんでしょうか?

その中に、あなただからこそ提供できるサービスがないかを

確認してみましょう。

それは、お客様が 喉から手が出るほど欲しい!とうなってしまうような

サービスでしょうか?

 

業界の常識をあぶり出す

あなたが携わっている業界の常識をあぶりだします。

例えばイタリアンなら

前菜・パスタ・コーヒー、がランチの定番

セラピストなら

単価3000円が妥当、

等々など。

それを客観的に見て、その常識を覆すようなサービスを提供できないか、を考えます。

 

差別化を計る

ここが、あるか無いかで大きく変わってくる点なのですが

あなたの商品を「特別なもの」へと差別化をします。

  • 誰に(ターゲット)
  • 何を(どんな商品を)
  • どのように届けるのか(どんな専門家なのか)

という3つの項目を考えながら、短い文章で明確に示すのです。

例えばセラピストでも

  • セラピスト
  • 40代向けセラピスト
  • 一瞬でウエストが5cmやせるマッサージセラピスト

だったら、どれがインパクトがあってどれが専門性高いでしょうか?

 

お客様のココロがどかん!とゆれるような言葉を送り出すことで

お客様が勝手に気になって

勝手にあなたの商品を手にしたくなるような「差別化」を作ってみてくださいね。

 

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼