スピリチュアルとアンチスピリチュアル

結稀です。

 

今日は

癒し系の中の、特にスピリチュアルについて、です。

 

スピリチュアル、という言葉が浸透すると同時に

アンチ・スピリチュアルという言葉も聞くようになりました。

 

これを聞いて残念だなーと思いました(個人的に)

私たちは信仰の自由、思想の自由で生きているのに

アンチスピリチュアルの人たちが

「ワタシは信じない」というだけならまだしも

「あなたはスピリチュアルを信じるんですか!?

どうにかしてますよ!」とまで言ってくる人もいるのです。。。

 

例えば

ダイエットを推奨している人もいれば自然派の人も居ます。

お肉を食べる人もいれば、ビーガンの人もいます。

スピリチュアルを信じている人もいれば信じていない人もいます。

これでいいと思うのです。

 

残念すぎることに

スピリチュアルが嫌いになる理由は

スピリチュアルの人が押し付けがましくあなたを否定したり

深く傷つくような経験をしたり

いやな目にあったからじゃないかなって思います。

 

でも

スピリチュアルや占い、ヒーリングといったものに

おんぶに抱っこするのは良くないけれど

ホントに困ってどうにもならなくなったとき

スピリチュアルや占い、ヒーリングが

背中を押すきっかけであってもいいと思うのです。

あくまでも

その人自身が自分の人生を歩み

その人自身が自分のいき方を決めるべき、だけど

人の人生では時としてトンネルの中のように真っ暗だったり

どうしていいかわからないときもあって

その時に「指針」のような「小さな光」のような役割を

スピリチュアルや占い、ヒーリングといった

癒しの仕事の人が担っていければ、と。。。。

 

もちろん、

スピリチュアルや占い、ヒーリング、カウンセリングといったことを前面に出して

荒稼ぎをしたりとか

人を傷つけたりとか

人の弱みに付け込んでいる人がいないわけではありません。

それってとってもとっても残念なこと!

ほんとに人としてどうなん。。。?って思います。

 

かといって、

大変な思いをして

辛い経験を乗り越えて

だからこそ同じ思いをしている人を救いたい!と

頑張っている志高いスピリチュアルやヒーリングの人も

たくさんいらっしゃるのです。

 

そして

スピリチュアル・ヒーリング・占い・カウンセリングといったことが

「自分と向き合い弱い部分を見つめる」きっかけとなり

地に足をつけて歩いていけたらいいなって思います。

 

 

そこには

今日のラッキーカラーは赤!とか

花を南に飾れば運気があがる!なんて簡単なことはなく、

「自分と向き合い自分をシアワセにする」ためのあら治療だとしても

私がワタシを生きる、ということを選んで欲しいし

そのきっかけとなる分岐点に

スピリチュアル・ヒーリング・占い・カウンセリングがあればいいなって思います。

 

 

ワタシは

そんな志が高い人と出会いたい!て思っています。

そしてそんな志高い起業家の方が

「きっかけを必要としている人」

「自分の道を歩く一歩を踏み出したい人」に見つけてもらえるべく

サポートしていきたいと思っています。

 

アンチスピリチュアルのみなさん、

もし気分を悪くされたらごめんなさい。

 

 

 

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼