ブログを書くのは「ラブレター」を書くのと同じです♪

結稀です。

 

ブログを書いても書いてもアクセスが上がらないんです。。。という方に。

 

面白い記事を書かなきゃ・・・・

役に立つ記事を書かなきゃ。。。。と思う前に

たった1つ考えたいことがあるんです。

 

それは

 

誰に向けて書いているのでしょうか?

 

ってこと。

 

癒し系溢れる方は特に

あれもこれもお話したい!

告知もしなきゃ!

昨日行ったあの場所もシェアしなきゃ!

と、「あれもこれも」「多くの方に」って思いがち。

 

でも。。。。

 

実は

ブログを書く相手をたった1人に定めると

深く刺さるブログになるのです。

 

なぜなら

「その人に向かって書く」ことで

具体的でメッセージ性の高いブログになるからなんです。

 

例えば・・・

「誰か私の話を聞いてー」というよりは

「○○さんに伝えたいことがあるんです!」っていう感じの方が

その人に書いている感じが明確♪

 

ではどうすればいいのか・・・・

 

それは

「ペルソナ」を設定することなんです。

 

大好きなお客様を1人想定して

その人に向けて書く。

そうするとよりメッセージ性が高いブログが完成します。

 

そこで質問です。

ブログを書くとき

たった1人の理想のお客様を設定していますか?

 

そのやり方は次回♪

 

まずはメール講座に登録いただき

ノウハウをゲットしてみてくださいね☆

 

 

 

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼