癒し系の「見えない世界」を科学で解明する!

結稀です。

 

癒し系というと

以前は怪しい・オカルト的なものとして位置付けられて来たけど

今は「癒し系」の代名詞。

とはいえ、見えないものを扱っているし

「癒し系ってなに?」と言われても・・・と

思っているスピ起業家のあなた!

 

朗報です。

 

化学的に解明した本が出版されました!!!

 

サイエンス・癒し系の教科書ー「見えない世界」を科学で解明する!

(癒し系の教科書シリーズ) 


……………………………………

昨今の癒し系ブームにより、
本屋さんには新刊が溢れました。

華々しく、多くの読者を集めましたが、
それを受け容れられない方もいたのです。

というのも、
これらブームの産物の本が、どれもエビデンスに欠き、
ほぼ、著者の勘と感性の産物でしかなかったからです。

……………………………………

ところで、癒し系とは何でしょうか?

『霊性』だとも
『宇宙の原理』とも言えるかもしれません。

でも、もっと優しい言葉で言ってみれば、
『見えない世界』
こんな分かり良い言葉で十分でしょう。

(内容の深さを維持しながら、行きすぎない平易さと、
読みやすさを両立させるのが、弊社書籍の特長です)

勘と感性の産物だとしたら、
『見えない世界』も
「私には見えるけど、見えない人もいるでしょう」
という稚拙なレベルに、留まってしまいます。

『見えない世界』とはそんな曖昧なものでしょうか?

これでは、
一時期の霊感本の類と、
テイストこそ違えど変わるところがありません。
……………………………………
本来、『見えない世界』が、宇宙の原理や霊性など、
人間の成り立ちの本質に関わるものであるならば、

そんな曖昧なスタンスでは
納得ができません。

癒し系本を読まない人は、
それを感じていたのかもしれません。
……………………………………
では、
かんたんな理科と科学と、ごくあたりまえな論理構造で
この『見えない世界』を解明してみようという試みが本書です。

そこに、聞きなれない言葉は出てきません。
きわめて平易です。

だとしても、『見えない世界』は、
ただ頭で理解できるには、限界があり、
どこかで、心性を伴わないと腑に落ちないところもあるでしょう。

その臨界点も含めて、
本書は、皆さんにとって、
あたらしい、認識を確実に与えるはずです。

内容(「BOOK」データベースより)

「愛」「命」「魂」「生死」「波動」「神」すべて、論理的・物質的に説明しつくす。

いま、癒し系は、曖昧な抽象論から、日々の生き方に役立つ「実学」へと生まれ変わる。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

という濃ゆい内容です♪

癒し系を日常に活かす、ということの大切さ

人生の目的

などがわかりやすく解説されています。

 

日頃癒し系という世界に関わっている方も

癒し系という「愛」ある生き方をしている方も

必見です☆

本屋さんでちらっと立ち読みだけでもぜひ!

 

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼