12年に一度の幸運期はホントに幸運???

結稀です。

 

よく「12年に1度の幸運期」と書かれた記事を目にします。

これは木星の移動、によって起こるもの。

12年に一度やってくる「幸運期」なんです。

 

でも。。。。

 

幸運期、って、ホントに幸運が降り注ぐ期間、なのでしょうか?

 

答えはYesでありNo.

 

木星は、「拡大」を担当しています。

理想を高めビジョンを高めることで

たくさんの人達と出会い、自分の可能性の拡張や成長するようなイメージです。

今までとは違うような「拡大」の仕方をします。

言って見ればその後の12年を左右するような「拡大」の

種まきをするようなイメージです。

その時に出会った人達があなたを変えて

あなたを新しいステージへと引っ張り上げてくれてるような感じなのです。

 

だから

この年に転職・独立・結婚・出会いといった

大きなキーワードとなる出来事が起こりやすい、というわけです。

 

だから、いつもよりも一層、いろんなことにチャレンジしてみるべき時。

 

じーっとしていても

幸運は目の前を静かに通過するだけです。

 

そして幸運の種まきの時期だから

すぐに幸運がやってくるということではないのです。

幸運期に出会ったー>けんかもし紆余曲折があったー>結婚!となったとしたら

出会った時期(幸運期)は決してハッピーだけではなく

喧嘩しながら悩みながら、彼とのベースを作る時期だから

見た目には「幸運!」とは感じないかもしれないからです。

でも、長い目で見たとき

幸運期に出会ったから今がある!って思えるような

転機であったことは間違いないのです。

 

 

幸運の星・木星が与える影響は人それぞれだけど

意識的に行動して、自分の運勢を意識して

木星が教えてくれる「幸運期」を過ごしてくださいね。

 

そしてその幸運期は

「月星座」=素のあなたが持っている才能や強みが

開花しやすい時期とも言われているのです、

 

ということは・・・・

「月星座」を使って

才能溢れるサービスで起業したなら

あなたの成功が約束されているっていうことなんです♪

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼