聞かれたくないことこそ真摯に対応しよう!の深いワケ

 

ゼロから「あなたのOnly1ポジション」を見つけブログを「働く営業マン化」することで

6ヶ月で「ふわっと稼ぐワタシになる」になる

やわらか女性起業ナビゲーター 結稀です。

 

たくさんの人と関わる中で

中には、忘れたかった過去や

聞かれたくないこと、と向き合っている方も

いらっしゃるのでは、と思うのです。

 

でも、これは

実は、とっても良いチャンスだっていうことをお伝えしたいのです!

 

今までふたをしていたこと、と向き合ったり

聞かれたくないこと(考えていなかったこと)を聞かれたりすることで

あ、本当の自分はこうなのか、とか

あ、でもこれだけはやっぱりいやだな、とか

「どうしても譲れない部分」をクリアにすることが

出来るのではないか、と思うのです。

 

また、

どうしてその人がそんなことを聞くのだろう。。。と言うようなシーンが

あったとしたら

それは、「あなたの核心を良い意味でオープンにする」という

役目をもった人なのでは、とも思うのです。

 

だから、

意外な人に聞かれた、とか

聞かれたくないことを聞かれた、なんてときは

いつもなら、「ふんっ」と思ってスルーするようなことも

今回はちょっと立ち止まって向き合ってみると

新しい自分と出会えるのでは!と思います。

 

そして

その相手、は、

あなたに大きなヒントをくれている相手。

だからこそ、

真摯に対応することで

時分の嫌な部分もさらけ出し

良い部分を拾い出し

っていう作業が出来るのでは、と思います。

 

その作業は決して楽ではないし

時に傷をえぐるような気分になるかもしれないけれど

 

その傷を治す力もあるはず。

 

 

ちょっとココロの傷の治療をしたときに

新しいやり方が見えてきたり

今までやっていたけれどそれは必要なかった!って思えたり、と

いいことづくめなのでは、と思います☆

 

 

 

あなたの才能を活かしたアイデアで起業したい女性起業家の方へ

才能差別化商品&1ヶ月で10人がブログから集客できる仕組みを作る

「完全差別化コンセプトUSP & ブログ集客の自動化」

▼詳しくはこちらから▼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。